TOP
47.12score

kab100jp

スポンサーKataribe

「イヤホン」は、すぐに、耳が痛くなるので、「ヘッドホン派」です

昔は、「イヤホン」を使っていたこともありますが、現在は、「ヘッドホン」しか、使用していません。

「イヤホン」を使っていて、感じたのが、耳が痛くなって、自分には、合わないということです。

それに比べて、「ヘッドホン」は、快適です。

長時間、使用しても、耳が痛くなることもありません。

それと、外で音楽や、ラジオを聴かなくなったので、持ち運ぶ必要性がないので、「イヤホン」を使う理由が、ありません。

現在の生活環境において、音を外に漏らすことが、できません。

ですから、音楽や動画を観るときは、「ヘッドホン」が、必須です。

パソコンの作業中は、「ヘッドホン」を装着して音楽を聴いていることが、ほとんどですが、快適に使用できています。

「イヤホン」が、「ヘッドホン」より優れているところは、携帯性のみだと思いますので、携帯性を、それほど重視しない私のような人は、「ヘッドホン」一択だと、思います。

よって、私は、「イヤホン派」か「ヘッドホン派」と問いかけられたならば、「断然、ヘッドホン派」だと、答えます。

.

最終更新日:2015-07-26 10:43

コメント (0)